メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ >  調査研究報告書 >  令和2年度 >  調査研究報告書一覧 >  基礎自治体におけるテレワークの活用と実現方法(品川区提案)<令和2年度>

基礎自治体におけるテレワークの活用と実現方法(品川区提案)<令和2年度>

調査研究報告書のポイント

  • 特別区のテレワーク導入にすぐ役立つ、手順をまとめたパンフレット型の「手引書」を作成
  • 基礎的自治体のテレワーク導入における「人事・労務管理」と「ICT」の課題と解決策を提示
  • 平時のテレワーク以外に、BCP(事業継続計画)対策・非常時の基礎自治体のテレワークの進め方も検討

テーマ提案区・参加区

提案区

品川区

参加区

品川区 新宿区 文京区 世田谷区

研究体制

  • 市川 宏雄(明治大学名誉教授(機構顧問))(リーダー)
  • 中西 穂高(帝京大学知的財産センター長・教授)(副リーダー)

調査研究報告書

r0201shinagawa.jpg

報告書

概要版